アンソロ原稿締切まで あと

※ 原稿締切は4月30日までとなっております。

申込・内容修正フォーム
募集は終了しました。

申し込みを終えられた方から五十音順にTwitterへリンクするボタンを設置予定です。

正式名称

Funny Yummy Witches パンフレット&記念アンソロジー 「Mystic recipe Vol.1」

ジャンル

開催日程

2022年6月5日(日) 東京文具協和会館

締め切り日

寄稿者募集 2022年3月31日 2月28日
原稿締切日 2022年4月30日 3月31日
※ 締切が一か月伸びた事により、各期間が一か月延長しています。

価格

B5サイズ 一冊 1,500円(予定)
サークル参加の場合は 一冊500円になります。
また価格は寄稿募集終了後に変わる可能性がありますので予めご了承ください。

注意事項

今回はパンフレットとアンソロジーが一冊になっています。
パンフレットは会場への入場券代わりとなります。一人一冊必ず必要です。
事前にオンラインまたは現地で購入する必要があります。
詳細は「オンライン決済ページ」のパンフレット項目をご覧ください。

原稿について

【フルカラーイラスト】
アンソロジーですが、ページ数や印刷の都合上、
フルカラーイラストのみでの取扱いとさせていただきます。
漫画や小説での形式は受付できませんので予めご了承ください。
一人何枚でも参加可能です。

禁止事項

頒布後の取扱い

アンソロジー及びイベント開催から2年間は、Web紙媒体問わず再掲、再録はご遠慮ください。
またファニヤミ公式がイベント終了後も通販などでパンフレット兼アンソロジーを頒布する可能性があります。 その点もご理解の上、応募いただければと思います。

テンプレート

このページ下部で各種形式でのテンプレートを用意しています。こちらをお使いください。
印刷の仕様などの詳細はこのままこのページをご確認ください。

RGBとCMYKについて

RGBとCMYKについてご存じでしょうか。見たことある方もいるかと思います。詳細な説明は検索すれば簡単に出てくるので省きますが、大まかな違いとしてはRGBは「ディスプレイ用」、CMYKは「印刷用」の違いという認識でいいと思います。そこで、何が問題なのかと言いますと、一般的なデジタル絵のまま印刷してしまうと、色味が変わってしまうため注意が必要なのです。

上記に示した色見本ですが、それぞれの色のRGBが上、CMYKでの表示が下になります。蛍光色に近い色が特に変わって見えると思います。逆に落ち着いた色はそこまで変化はありません。ですのでイラスト全ての色味がガラッと変わってしまう事はないのですが…
このジャンルの絵を描いている方ならご理解いただけるかと思いますが、クッキーのイラストに使われている色が結構鮮やかなんですよね。

ですので原作の色使いのまま原稿を出してしまうと思ったような色味よりもくすんでしまうことが多いです。Photoshopのような高性能ソフトをお持ちならCMYKでの作業に慣れている方がほとんどかと思いますが、このご時世いろんなソフトで絵を描くことができます。自分が知る限りですが、CMYKでの作業、書き出し方法を以下にテンプレートと共に記しています。もしよければご参考になさってください。

こちらがアンソロジー原稿のテンプレートになります。
天地左右に各3mmずつ断ち切り線を設けています。この線の大きさが実際の製本サイズとなりますが、イラストはテンプレートめいっぱいに描いてください。また、内側の基準線は、この線より外側だと断裁ギリギリだったりノド(製本の綴じ部分)に巻き込まれて見えなかったりするので「この内部に重要な部分を入れて下さい」の線になります。

Photoshop

Photoshopの場合、上記テンプレートをお使いください。既にCMYKでのカラープロファイルを設定しているので、そのまま作業しJPGとして書き出していただければ大丈夫です。

CLIP STUDIO PAINT

CLIP STUDIO PAINT では、RGBでの編集のみでCMYKで編集することができません。ですがプレビューのみCMYKで色味を確認することができます。以下ではその方法とCMYKで画像を書き出しする方法を紹介しています。

Procreate

ProcreateはCMYKでの作業が可能です。既にCMYKのカラープロファイルを設定したテンプレートを用意しているのでこちらをお使いください。ダウンロードできましたら下記手順の通りにキャンバス情報の確認を行ってください。

その他ソフト

IbisPaint等をお使いの方はこちらの透過pngでのテンプレートをお使い下さい。また、IbisPaintではCMYKでのプレビューや書き出しはできないため、もし色味などの確認をご希望の場合はアンソロジー申込フォームの該当欄にチェックを入れてご送信ください。以下はIbisPaintを元に操作説明を行っています。