たとえるならば

代表者:あおせ